DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

グラスフィアジャパン、顔認証カメラとレコーダーによる防犯システムソリューションを発売

最終更新日:2022/01/13

グラスフィア ジャパンが、顔認証機能付きカメラとレコーダーを利用した、顔認証カメラシステムソリューションを発売しました。
人物登録やアラート機能など、要望に合わせた最適な防犯ソリューションを提供します。
 

このAIニュースのポイント

  • グラスフィアジャパンが顔認証機能付きの防犯カメラシステムソリューションを発売
  • 事前の顔写真登録情報と画像ログ検索で人物を判定、ブラックリストなどの機能も搭載
  • アラート機能など柔軟なカスタムで自社に最適なセキュリティ環境を実現

 
今回の顔認証機能付きレコーダー『GJ-iNV7716FA8-I4』にはスマート解析機能が搭載されています。これにより、レコーダーへの顔写真事前登録の有無に関わらず、人物を認識した際の画像ログを検索することが可能です。また顔登録者・未登録者の判別が可能なことに加え、ブラックリスト・ホワイトリスト機能も搭載されています。ブラックリストに登録した人物を検出した際にアラーム動作を行ったり、ホワイトリストに登録した人物以外を検出した際にアラーム動作を行うことが可能です。PoEスイッチやPC、警告灯などを組み合わせてシステムを構成するなど、要望に合わせたカスタムができます。
 

 

■活用シーン例

このサービスは、介護や警備・防犯など、あらゆる場面での活用が可能です。

1. 介護施設での入居者様の見守り

入居者の顔画像をレコーダーに事前登録しておくことで、顔認証カメラが入居者様を検出した際に、別途設置の警告灯を点灯させたり、スマートフォンにメールで通知することができます。顔認証機能付きカメラとしてサーマルカメラを採用すると、体表面温度の検知も可能です。また別途設置のPCから、カメラ映像を常時確認することができます。
 

 

2. 繰り返し訪問する不審人物の検知

顔認証機能付きレコーダーのスマート解析機能、ブラックリスト・ホワイトリスト機能を利用したソリューションです。スマート解析機能でログ検索より、不審だと思われる人物をブラックリストに登録し、カメラがブラックリストに登録された人物を検出した際に別途設置の警告灯を発報させることが可能です。別途設置のPCより、カメラの映像を常時確認することもできます。
 

 

3. 企業出入口における従業員検知での自動開錠

従業員の顔画像を事前にレコーダーに登録し、出入口(電気錠)の制御盤と連携させます。顔認証カメラが登録された顔を認識することをトリガーとして、制御盤が動作し、出入口の電気錠が開錠するシステムを構築することが可能です。
 

 
柔軟なカスタマイズとサポートで、自社にとって最適なセキュリティ環境を実現するサービス、業界問わず幅広い場面での活用が期待できますね。

 
出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら