AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

指輪の試着をハンドトラッキングAIでシュミレーション!ENCODE Koalaのβ版を公開

最終更新日:2022/01/13

ハンドトラッキングのAIをベースにしたジュエリーの試着シュミレーションWEBアプリケーション“ENCODE Koalaのβ版を公開しました。3Dを活用することで、まだこの世に存在していない商品でもバーチャル上で試着ができ、試着をしながらその場でデザインをカスタマイズすることができます。

このAIニュースのポイント

  • ハンドトラッキングのAIをベースにしたジュエリーの試着シュミレーションWEBアプリケーション“ENCODE Koalaのβ版を公開
  • 3Dを活用することで、まだこの世に存在していない商品でもバーチャル上で試着ができる
  • 光沢表現、宝石の輝きなどの3D描画のクオリティを向上させ、来年2022年2月のローンチを予定

EncodeRing株式会社は、ハンドトラッキングのAIをベースにしたジュエリーの試着シュミレーションWEBアプリケーション“ENCODE Koala(エンコード コアラ)”を世界で初めて開発し、β版を公開します。(※現在特許出願中)

実店舗に足を運ばずにジュエリーを試着する場合、往来の試着は2Dによる平面でのはめ込み画像(例:自身の指の画像に対し、リングの画像をドッキング)が主流。従来の方法では、一方向の角度のみが試着の対象となるためサイドからの着用イメージはつきにくく、サイズのフィット感も判断ができません。

そんな現行の主流での不満を改善するべく、試行錯誤を重ね開発されたのが世界初のハンドトラッキングのAIを用いたジュエリーの試着シュミレーションWEBアプリケーションの“ENCODE Koala”です。

現在の宝飾品取扱企業が取り扱っている従来の試着シュミレーションでは想像もつかない、 3Dで表現されるリッチで、指の動きに馴染む、豊かな試着感を体験することで、オリジナルオーダーのみならず、実店舗にいない状態でもリアルな試着をすることが可能。

3Dを活用することで、まだこの世に存在していない商品でもバーチャル上で試着ができ、試着をしながらその場でデザインをカスタマイズすることができます。本アプリケーションの開発を踏まえ、あらゆるECサイトでの導入展開を目指し、光沢表現、宝石の輝きなどの3D描画のクオリティを向上させるといった改善点を経て、来年2022年2月のローンチを予定しています。

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら