AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

大和ライフネクスト、あふれ呼対策にAI音声対話「ボイスボット」を導入

最終更新日:2022/01/13

大和ライフネクストは、あふれ呼発生時のお客様満足度向上を目的として「AI Messenger Voicebot」を導入しました。電話口でお待たせすることなく、いち早くトラブルの解決に繋げることで、お客様満足度向上を目指します。

このAIニュースのポイント

  • 大和ライフネクストは、あふれ呼発生時のお客様満足度向上を目的として「AI Messenger Voicebot」を導入
  • 障害発生時などで入電数が一時的に多くなった際に電話が繋がらず、お客様満足度の低下が懸念されていた
  • あふれ呼発生時に電話口でお待たせすることなく、いち早くトラブルの解決に繋げることで、お客様満足度向上を目指す

大和ライフネクスト株式会社は、あふれ呼発生時のお客様満足度向上を目的としてAI自動音声対話システム株式会社AI Shiftが提供する「AI Messenger Voicebot」を導入しました。

大和ライフネクストではコールセンターの代行業務を受託しており、お客様からの修理受付やトラブル受付の対応を行っています。そのため、障害発生時などで入電数が一時的に多くなった際に電話が繋がらず、お客様満足度の低下が懸念されていました。このような背景から、この度あふれ呼発生時のお客様満足度向上を目的にAI自動音声対話システム「AI Messenger Voicebot」を導入しました。

あふれ呼(あふれこ):コールセンターへの電話が集中し、電話回線数を上回ってコールが発生した場合に発生した際に電話が一時的に繋がらなくなる状態。あふれたコール。

「AI Messenger Voicebot」は、従来の音声ガイダンスとは異なり、インタラクティブな会話で電話応対業務の自動化を可能にするAI音声対話サービスです。音声対話による柔軟な応対により、本人確認やお問い合わせ内容に関するヒアリングを自動化することで、スムーズなコールバック対応を実現し、あふれ呼発生時にお客様を電話口でお待たせすることなく、いち早くトラブルの解決に繋げることで、お客様満足度向上を目指します。

今後は、あふれ呼発生時のお問い合わせの一次受付だけでなく、全てのお問い合わせに対する自動応対の展開をめざし、より利便性の高いサービス拡充を行っていきます。

出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら