DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

建築・不動産業界AI導入事例カオスマップを初公開  ~建築・不動産の100事例を掲載~

最終更新日:2024/02/22

企業の DX を推進する国内最大級の AI ポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリーは、各業界のDX推進の支援の一環として建築・不動産での事例をまとめた「建築・不動産業界AI導入事例カオスマップ」を公開します。掲載数は合計で100サービス・事例です。

\AI市場のトレンドが一目でわかる!/
無料でカオスマップを資料請求(30秒)

建築・不動産業界AI導入事例カオスマップ

※2022年07月26日作成、更新

こちらのカオスマップは建築・不動産業界で使用されているAIソフト、プロダクトを用途別で探せるように不動産では「審査業務支援」「査定業務支援」「営業・窓口支援」、建築では「自動運転」「作業支援」「設計支援」等のカテゴリーに分け、合計100サービスと事例をマッピングしております。
作成にあたり参考にしたサービスURL、建築・不動産AIベンダーを記載した一覧表(Excel)は、カオスマップ資料請求後に建築・不動産AIの導入を検討している企業ご担当者様に無償でご案内いたします。

建築・不動産AIの導入事例とは?

建築業界は、国交省のi-Constructionnoにより建築・建設現場のICT化が進んでおり、近年もAIを用いた実証実験や実際に導入などが進んでおります。特に、画像認識を用いた自動運転や自動化施工などは、業界でホットな事例となっております。
不動産業界に関しては、以前よりICT化が進んでおりましたが、AIの発展により代替できる業務が増え、近年その導入数が増えております。特にコロナの影響により非対面業務が増えたこともあり、チャットボットを使用した営業などにAIが使用されているケースが多くなっております。

\AI市場のトレンドが一目でわかる!/
無料でカオスマップを資料請求(30秒)

建築・不動産AIの傾向は?

建築業界は、超大手ゼネコンは自社で開発、中堅はタッグを組んで共同開発

建築業界におけるAIの導入傾向に関しては主に二つの切り口で見ることができます。
企業別での切り口での傾向となると、超大手ゼネコン(大林組・鹿島建設・清水建設・大成建設・竹中工務店)は、自社で開発し、自社で運用していますが、それ以下の準大手・中堅ゼネコンにおいては、自社のみで開発するわけではなく、大手ITベンダーなどとタッグを組んで、開発および導入を行っている傾向が見られます。
プロダクトのカテゴリベースになると、建設業界においては画像認識および予測のカテゴリーの導入が多いものの、チャットボットなどは少ないです。これは、建築(土木)業界で取り組まれている建機などの自動運転に関するプロダクトが画像認識をもとに開発されているからです。一方建築(設計)に関しては、BIM(Building Information Modeling)により設計業務が電子化・数値化できるようになり、その値をもとに設計を推定・予測ができるようになったことが要因としてあげられます。

不動産業界は窓口と査定でチャットボットの活用が進む

不動産業界においては、企業単位での傾向は見られずプロダクトの傾向が見受けられました。業界全体としては、建築業界と異なり、チャットボットと予測が多く、画像認識が少ないことが確認されました。チャットボットと予測が多い理由として、窓口業務と査定業務と両プロダクトと相性が良いためと推測されます。窓口業務に関して不動産業者は、物件の購入の有無にかかわらず多数の顧客を相手にしなければならず、ここ数年続いたコロナによって実店舗に来る顧客が減少。その営業機会損失を取り返す観点でチャットボットは顧客と不動産業者を対面せずに物件の提供などができるため、導入が増えたと見込まれます。一方、査定業務においては、効率化の観点でAIである程度の金額を提示することで物件の売買の顧客の本気度を図ることができ、効率的に顧客の選別をすることができるため、相性が良いと推測されます。

\AI市場のトレンドが一目でわかる!/
無料でカオスマップを資料請求(30秒)

建築・不動産業界AI導入事例カオスマップ作成の背景

本資料は、建築・不動産AIを提供している企業のプレスリリースや製品サイト、導入実績などの公開情報を基に作成しております。今回のカオスマップは、「建築・不動産AIを使用したい」という方に向け、AIsmileyが独自の主観で、100の製品やサービス、また実証実験事例を取りまとめ、用途別にマッピングしたものです。まずは資料を請求いただき、ご自身に合った建築・不動産AIプロダクト導入の参考にしていただければ幸いです。

建築・不動産業界AI導入事例集一覧

建築・不動産業界AI導入事例カオスマップの入手方法

「建築・不動産業界AI導入事例カオスマップ」と「建築・不動産業界AI導入事例集一覧」をお求めの企業担当者様は、下記の手順に沿って資料請求ください。

1、下記ボタンをクリックします。

2、お問い合わせフォームへ移動後、必要項目を入力の上、送信下さい。

3、入力されたメールアドレス宛にお問い合わせ受付確認メールが自動送信されます。

4、AIsmileyの担当より「建築・不動産業界AI導入事例カオスマップ」と「建築・不動産業界AI導入事例集一覧」をメールにて送付させていただきます。

\AI市場のトレンドが一目でわかる!/
無料でカオスマップを資料請求(30秒)

※本資料は建築・不動産のAIに関するプロダクトの利用を検討している企業に対して配布しております。建築・不動産AIのソフトウェアベンダー、同業他社・競合他社への提供はしておりませんので、あしからずご了承ください。

※本資料は建築・不動産関連のAIを提供、実験的に導入している企業のプレスリリースや製品サイト、導入実績などの公開情報を基にAIsmiley編集部が独自の視点で取りまとめたもので、網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓

姓を入力してください

お名前 - 名

名を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら