DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

牛の行動データから独自の分娩兆候を予測するAIが登場

最終更新日:2022/08/08

牛の分娩兆候をAIで予測

コンピューター総合研究所は、牛の行動監視支援システム「もーかる」に、独自に開発した分娩予測AIを取り入れたことを発表しました。分娩前行動データを学習することで、畜産農家の労働負担軽減と分娩事故低減が期待できるようになりました。

このAIニュースのポイント

  • コンピューター総合研究所が牛の行動監視支援システムに分娩予測AIを取り入れたことを発表
  • 分娩前行動データを学習することで分娩兆候を検知
  • 畜産農家の労働負担軽減と分娩事故低減が実現

ソフトウェア開発を手がけるコンピューター総合研究所は、牛の行動監視支援システム「もーかる」に、独自に開発した分娩予測AIを取り入れたことを発表しました。分娩予測AIは、分娩前行動データを学習することで、精度良く分娩兆候を検知します。これにより、畜産農家の労働負担軽減と分娩事故低減が期待できるようになりました。

もーかるは、牛に一切の機器を取り付けることなく、監視センサーで行動変化をデータ化し、分娩兆候や起立困難状態など行動変化を検出、メール通知するシステムです。

今回「もーかる」は、独自に開発した2種類のAI、画像認識AIと分娩予測AIを導入しました。画像認識AIでは、画像内の牛や行動を認識することができ、牛の行動データ取得に活用されてきました。新たに開発された分娩予測AIでは、これまでに画像認識AI で取得した8項目以上の牛の行動データと実際の分娩までの時間を学習することで、分娩までの所要時間を予測します。

「もーかる」では、この分娩予測AIを活用して、予測結果から分娩前24時間以内の分娩兆候を検知する方法を確立されています。これによって、従来の方法よりも高い精度で分娩前24時間以内の分娩兆候を通知することができるようになりました。

今後は分娩予測AIに畜産農家ごとの分娩前行動データを学習させていくことによって、それぞれの畜産農家に特化した分娩予測を行うことが可能になるとコンピューター総合研究所は伝えています。

また、分娩予測AIに蓄積された各畜産農家の分娩前行動データを活用し、繁殖・肥育一貫経営を新規に展開しようとしている畜産農家への支援も期待できます。牛を飼育する畜産農家の方は、労働負担を軽減するためにぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
画像認識・画像解析
予測
導入活用事例
農業・水産業
DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前

メールアドレス
(ビジネス用)

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら