DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

施設向けAI警備システム「アジラ」のアップデート版がリリース!

最終更新日:2022/08/08

アジラ AI警備システムupdate

アジラは、既存の防犯カメラシステムをAI化できる施設向けAI警備システム「アジラ」のアップデート版v1.1をリリースしたことを発表しました。

このAIニュースのポイント

  • アジラがAI警備システムのアップデート版をリリース
  • 侵入検知機能、学習機能、設定画面、動画検証機能、日本語対応、カメラステータス表示の6つの機能を新たに実装
  • 効率的に不審行動・異常行動・違和感行動を検知可能に

アジラは5月16日に、提供する施設向けAI警備システム「アジラ」のアップデート版v1.1をリリースしました。「アジラ」は、既存の防犯カメラシステムをAI化できる施設向けAI警備システムです。

カメラ映像の中から、転倒・卒倒・ケンカ・破壊行動などの異常行動や千鳥足・ふらつき・違和感行動などの不審行動を検出したときのみ、瞬時に映像を通知することが可能。これにより、映像を監視する警備員の業務を軽減できるほか、見逃しや見落しも無くすことができます。

また、導入後数日間で防犯カメラに映る人々の行動を自ら学習し、それらの行動から外れた通常とは異なる行動をすると「違和感行動」として検知することも可能です。

今回のアップデートで新たに6つの機能が実装されました。

  • 侵入検知機能:指定したエリアへ人が侵入した際にアジラVMS上へアラートを送る
  • 学習機能:ユーザー側で各カメラの学習状況の確認、学習期間の指定や学習開始、過去の学習データの削除などに対応
  • 設定画面:ユーザー側で検知対象行動および侵入検知のON/OFF、長時間滞留のアラート間隔などの設定が可能
  • 動画検証機能:これまではIPカメラ映像のrtsp入力のみを処理対象としていたが、本リリースより動画での簡易検証が可能
  • 日本語対応:言語の切り替えに対応(日本語/英語)
  • カメラステータス表示:VMSモニター画面において、「学習中」、「稼働中」など各カメラのステータスを表示

このアップデートにより、不審行動・異常行動・違和感行動の検知がより効率的にできるようになり、動画の検証も容易になります。

アジラは7月初旬にもアップデートによる新機能追加予定しているとのことです。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・AI関連情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前

メールアドレス
(ビジネス用)

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら