DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード

デジタルツインの冨永愛さんと会話が出来るチャットボットを導入 三菱地所レジデンス

最終更新日:2023/12/09

AI Shiftが提供するAI Messenger ChatbotのAI対話システムが、三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス」の室内を再現した仮想空間「SUPER MODEL ROOM」において、デジタルツインの冨永愛さんと会話が出来るチャットボットとして導入されました。

このAIニュースのポイント

  • モデルルームの案内人となる冨永愛さんに対し、チャットを用いてモデルルームに関する質問をすることができる
  • ”デジタルツイン”の冨永愛さんの音声は、「AI Lab」が持つAI音声合成技術にて実現された
  • 映像生成は、合成された音声データから母音を推定し、発話タイミングにあわせて自然な口の動きに見せる技術を活用

AI対話カンパニーとして対話のDXを推進する株式会社AI Shiftが提供するAIチャットボット「AI Messenger Chatbot」のAI対話システムが、2022年7月28日に公開された三菱地所レジデンス株式会社の「ザ・パークハウス」の室内を再現した仮想空間「SUPER MODEL ROOM」において、デジタルツインの冨永愛さんと会話が出来るチャットボットとして導入されました。

本チャットボットでは、モデルルームの案内人となるデジタルツインの冨永愛さんに対し、ユーザーが自由にチャットを用いてモデルルームの空間に関する質問をすることができます。
例えば「部屋の広さについて」「お気に入りのポイントは」などの質問をすると、冨永愛さんそっくりの声と共に回答が返って来ます。

AI ShiftではサイバーエージェントのAI技術研究組織「AI Lab」と連携しながらプロダクトの開発に取り組んでおり、本チャットボットでコミュニケーションをするデジタルツインの冨永愛さんの音声は、「AI Lab」が持つAI音声合成技術にて実現されました。わずかなニュアンスの違いを表現できる抑揚技術により、本案件全ての音声を自動生成しています。
また、回答時の冨永愛さんの映像生成においては、合成された音声データから母音を推定し、発話タイミングにあわせて自動的に自然な口の動きを適用する技術を活用しています。

出典:PR TIMES

よくある質問

デジタルツインとは?

「リアル空間にある情報を集め、送信されたデータを元にサイバー(仮想)空間でリアル空間を再現する技術」です。現実世界の環境を仮想空間にコピーする鏡の中の世界のようなイメージであり、「デジタルの双子」の意味を込めてデジタルツインと呼ばれます。

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Xもフォローください
@AIsmiley_inc

DXトレンドマガジン メールマガジン登録

業務の課題解決に繋がる最新DX・情報をお届けいたします。
メールマガジンの配信をご希望の方は、下記フォームよりご登録ください。登録無料です。

お名前 - 姓・名

お名前を入力してください

メールアドレス

メールアドレスを入力してください

AI・人工知能記事カテゴリ一覧

今注目のカテゴリー

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

ChatGPT連携サービス

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら