DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

ベネッセスタイルケア 熟練職員のノウハウを組み込んだAIシステムを施設に試験導入

最終更新日:2022/05/26

AIが最適な介護ケアを指示

ベネッセスタイルケアは3月、認知症ケアなどの高い専門性を持つ職員のノウハウを組み込んだAIシステムを開発し、介護施設に試験導入しました。AIが入居者の記録データから「認知症の行動・心理症状(BPSD)の要因分析」などを行い、経験の浅い職員でも、熟練職員に近い判断ができるよう支援するシステムです。

このAIニュースのポイント

  • ベネッセスタイルケア 熟練職員のノウハウを組み込んだAIシステムを開発し、介護施設に試験導入
  • AIが入居者のデータから認知症の行動の要因分析やいつもと違う予兆検知を行い、経験の浅い職員の適切な判断を支援
  • バラつきがある介護サービスの質を埋めることを目指す

ベネッセホールディングス傘下で介護事業を手がけるベネッセスタイルケアは3月、認知症ケアなどの高い専門性を持つ職員のノウハウを組み込んだAIシステムを開発し、介護施設に試験導入しました。AIが入居者の日々の記録データから「認知症の行動・心理症状(BPSD)の要因分析」や「いつもと違う予兆検知」を行い、経験の浅い職員でも、高い専門性を持つ職員に近い判断ができるよう支援します。

施設に導入したAIシステム「マジ神AI」は、認知症ケア、安全管理、介護技術の3分野で高い専門性を持つ職員がこれまでの知識・経験を基に正解データを付与(アノテーション)して開発。熟練職員の暗黙知を教師データとしてAIに組み込みました。経験が浅い職員でも、熟練者に近い判断ができる支援が可能であるため、最適なケアを勧め、入居者の生活の質向上と職員の育成につながります。

介護・看護記録のプラットフォーム「サービスナビゲーションシステム」上でマジ神AIが、着目しなければならない観点・項目を食事、睡眠、服薬などの情報を基にマジ神AIがシステム画面でアラート表示し、入居者に最適なケアを教示します。

介護サービスをめぐっては需給ギャップの拡大が課題となっており、解決に向けて、大手介護事業者を中心にセンサーやカメラなどの設備を設置して効率的に介護サービスを提供する動きが広がっています。

AIシステムの導入で、職員によってバラつきがある介護サービスの質を埋めることを目指しています。

出典:ニュースイッチ

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら