AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

オープンエイトのビジネス動画編集サービス、AI自動文字起こしでテロップ編集できる新機能をリリース

最終更新日:2021/11/10

株式会社オープンエイトのビジネス動画編集「Video BRAIN」がスピーチダイジェスト機能をアップデートしました。
音声データ解析によって発話内容を自動で字幕化できたり、使いたいシーンをドラッグ&ドロップするだけでダイジェスト動画を簡単に作成することができます。

 

このAIニュースのポイント

  • オープンエイトのビジネス動画編集サービスにスピーチダイジェスト機能をアップデート
  • 音声データ解析により発話内容をAIが字幕化、ドロップするだけでダイジェスト動画を簡単作成
  • 最大20ギガの大容量素材にも対応、ワンクリックで字幕テキスト要素を自動翻訳

 

■「Video BRAIN」概要

動画トランスフォーメーションを支えるVideo BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入しています。また、SNS投稿・分析サービス「Insight BRAIN」との併用により動画コンテンツの企画から制作そして分析までをワンストップで実行することが可能です。
 

■ダイジェスト動画作成の2ステップ

1. アップロードするだけで自動文字起こし

文字起こしは動画編集において手間も時間もかかる困難な作業の1つです。スピーチダイジェストを使えば、プレゼンテーションやセミナーを収録した動画素材をアップロードするだけで、音声データの解析により、句読点が打たれ、文節が分けられた文字起こしが自動生成されます。発話内容の全文書き起こしが表示されるため、言い回しを調整したり長いコメントを要約するなど、その場で直接修正することも可能です。
 

2.ドラッグ&ドロップだけでダイジェスト動画を簡単作成

区点単位で動画が切り分けられ一覧表示されるため、使いたいシーンをドラッグ&ドロップするだけで、誰でも簡単にダイジェスト動画を作成することができます。字幕が既に入っているため、このまま完成することも可能です。また、編集機能を使って図や資料などを挿入したり、オープニングタイトルやBGMをつければプロクオリティの動画コンテンツが出来上がります。

 

■アップデートの内容

1. 最大20ギガの大容量素材に対応

セミナーや決算説明会を収録した動画など尺が長く容量も大きい素材を丸ごとアップロードできるよう、最大20ギガまでの大容量素材に対応できるようになりました。Video BRAINでは最大60分の長尺動画の編集ができ、ストリーミング配信したセミナーコンテンツをオンデマンド用に編集したいなどのニーズなどに幅広く応えます。
 

2. ワンクリックで自動翻訳

日本語から英語の自動翻訳機能を備え、字幕をはじめとするテキスト要素についてワンクリックで英語に切り替えることが可能になりました。顧客インタビューのダイジェスト動画などをワンクリックで英語字幕に変換することができ、グローバル向けのコンテンツ作成が格段にスピーディになりました。なお、自動翻訳機能はスピーチダイジェストだけではなくVideo BRAINで編集される全ての動画ファイルで利用することができます。
 

 

今回のアップデートで、更にクオリティの高い動画を作成することが可能になりました。是非この機会に活用して、会社のPR動画やセミナーなどで、見る人の目を惹くようなワンランク上の動画制作をしてみてはいかがでしょうか。

 
出典:PR TIMES
 
chatbot eBook

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら