AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

バスのドラレコ映像をAIが解析し乗車人数をリアルタイムで表示!茨城交通の「バスロケ」新機能登場

最終更新日:2021/11/09

茨城交通、みちのりホールディングス、両備システムズ、矢崎エナジーシステム、IIJグローバルソリューションズが協業。
茨城交通が提供するバスロケーションシステム『茨城交通バス位置情報サービス』(バスロケ)において、AI解析による乗車人数の表示を開始します。

 

このAIニュースのポイント

  • 茨城交通、みちのりホールディングス、両備システムズ、矢崎エナジーシステム、IIJグローバルソリューションズが協業
  • 『茨城交通バス位置情報サービス』においてAI解析による乗車人数の表示を開始
  • バスの運行情報に加え詳細な混雑状況をスマートフォンやパソコンからリアルタイムに把握

 

ドライブレコーダーの映像をサーバーに送信し、サーバー側でのAI解析によって車内の乗車人数を計算・バスロケの画面に表示します。バスロケ画面には3段階の混雑状況アイコンとともに乗車人数が表示されるため、利用者は乗車前にバスの混雑状況を詳細に把握することができます。利用者は「座れる車両」を選択したり、ベビーカーや大きな荷物とともに乗車する場合に「混雑していない車両」を待つ、あるいは、“密”を避けるために「混雑車両を見送る」など、安心・快適に乗車することができます。また、車内混雑の平準化による遅延の解消効果も期待されています。
 
今回のサービスにおいて、みちのりHDはサービス設計とシステム導入支援、両備システムズはバスロケーションシステム「Bus-Vision」の開発・提供、矢崎エナジーシステムはドライブレコーダーの導入とAI人数カウントシステムの開発・運用、IIJグローバルはバス車両へのモバイルネットワーク提供をそれぞれ担当しています。バスロケーションシステム、ドライブレコーダーなど各種システムが通信機器を共有することにより、コスト削減やメンテナンスの省力化を実現します。また、複数SIMでデータ容量を分け合える「パケットシェアプラン」を採用し、通信量を合算することで通信料金の最適化も可能です。
 
バスの運行情報に加え、詳細な混雑状況がスマートフォンやパソコンからリアルタイムに把握できるサービス。緊急事態宣言が明け油断をしやすい今こそ、感染対策を徹底するためにも活用していけると良いですね。

 
出典:PR TIMES

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら