AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

AI inside、富士フイルムビジネスイノベーションのデータ入力効率化サービスにAI-OCR技術を提供

最終更新日:2021/10/15

AI insideが、富士フイルムビジネスイノベーションの提供するデータ入力業務のDXを加速するクラウドサービス「ApeosPlus desola Technology by AI inside」の帳票データのデジタル化機能へ文字認識AI技術を提供しました。

 

このAIニュースのポイント

  • AI insideが富士フィルムビジネスイノベーションのクラウドサービスにAI-OCR技術を提供
  • 帳票の仕分け機能・AI-OCR・データ読み替え・データチェック設定機能を一つに統合
  • シームレスでインテリジェントな文書管理を実現した新しいクラウドサービス

 

今回の文字認識AI技術の提供により、 帳票の仕分け機能・情報を読み取るAI-OCR・データ読み替え・データチェック設定機能を一つに統合し、 シームレスでインテリジェントな文書管理を実現したクラウドサービスが誕生しました。
 
このサービスは、OCR結果の目視確認前後の、人手がかかっている作業を徹底的に自動化することで、データ入力業務全体の効率化を実現します。紙文書や電子化されたイメージから、手書き・活字問わず文字情報を抽出し、業務に合わせた加工・チェック、業務システムへの情報登録、電子イメージの保管・管理までを一つのサービスで行います。これまで人手を介して行っていたOCR後のデータ加工処理を自動化することで、文書の読み取りから各種業務システムへの登録まで、データ入力業務全体を効率化します。
 
具体的には、紙文書・電子化されたイメージを問わず、複合機やWEBブラウザなど、複数の手段でクラウド上のApeosPlus desolaに取り込みます。取り込んだ文書中の文字情報を、手書き・活字問わずに抽出できます。抽出後のデータを、あらかじめ決められたルールに基づいて、データの読み替えや、日付の確認、金額・数量などからの四則演算を自動で行います。これにより、人手を介していたデータの加工、チェック作業を自動で行えます。例えば記入漏れチェックや商品名から商品コードへの読み替え、納品日が正しいかの確認などが行えます。抽出・加工・チェックした情報は、サイボウズ社kintoneや、OBC社 商奉行クラウドなど各種業務システムに直接登録が可能。また、証跡となる文書の電子イメージは、キーワードで検索できるよう、文字情報の抽出結果を属性として付与し、当社のクラウドストレージサービスWorking Folderへ直接保管し共有できます。
 
このように業務を自動化することで、例えば一般的な注文書の入力業務をこれまでの3分の1に短縮することが可能となり大幅な業務効率化を図ることが可能になります。
 

■富士フイルムビジネスイノベーション ソリューションサービス推進部 部長 藤田亨氏のコメント

「富士フイルムビジネスイノベーションはお客様のDX実現に向け、「ビジネスの常識から、自由になる。」をコンセプトに、お客様の業務の生産性向上と効率化をご支援するさまざまなソリューションを提供してまいります。このたびリリース致しました「ApeosPlus desola Technology by AI inside」は、弊社が長年培ってきたオフィスにおける課題解決のノウハウと、AI inside 社の高度な画像処理技術により、お客様のデータ入力業務プロセス全体を通して大幅な効率化を実現します。AI inside 社とは今後もパートナーシップを強化し、お客様のDX加速に貢献致します。」
 

■AI inside 代表取締役社長CEO 渡久地択氏のコメント

「当社はプラットフォーマーとしてより利便性の高いAI利用体験を提供するため、さまざまな社会・産業基盤の商材との連携・共同開発を進めており、帳票管理ではあらゆる帳票のデータ活用を最大化させるドキュメント・インテリジェンスの実現に取り組んでいます。富士フイルムビジネスイノベーション社とは、ノーコードで高精度なAI開発が可能な「Learning Center」を用いて、企業のAI技術の活用・運用の内製化、ビジネス変革を起こすDX推進の共同支援も視野に入れています。今後も、デベロッパーへのAI技術の提供と開発支援を行い、プラットフォームの展開を加速してまいります。」
 

 

労働環境の変化により、ビジネスワークフローに合わせたインテリジェントな帳票管理と業務フロー全体の見直し・改善が求められている今、「ApeosPlus desola Technology by AI inside」を活用することができれば、大幅な業務効率化とDX推進に貢献することができそうですね。

 
出典:AI inside
 
chatbot eBook

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら