DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

CBCが社内向けAIチャットボット「HiTTO」を導入

最終更新日:2022/05/09

CBC 社内向けAIチャット導入

CBCは、社内コミュニケーションのさらなる活性化と業務の効率化のために、社内向けAIチャットボット「HiTTO」の導入を発表しました。

このAIニュースのポイント

  • CBCが社内向けAIチャットボット「HiTTO」を導入
  • 初期構築の負荷が低くスムーズに導入・運用可能
  • 問い合わせ対応にかける時間を削減、業務の属人化を防止

CBC株式会社は、社内コミュニケーションのさらなる活性化と業務の効率化のために、社内向けAIチャットボット「HiTTO」の導入を発表しました。

「HiTTO」は、大手企業のバックオフィス部門を中心に利用されている、社内DX特化型のAIチャットボットです。日本中のバックオフィス部門のノウハウが構造化されたAIを搭載することで、導入企業は従来よりも圧倒的にスムーズに高精度なチャットボットを運用できます。

CBCでは、従業員から寄せられる定型的な問い合わせ対応や部門内の業務の属人化が、戦略的業務の時間を逼迫しており、チャットボットの導入を検討していました。導入や運用面の手軽さや充実したサポート体制を踏まえて比較検討した結果、豊富な支援実績のある「HiTTO」を導入。従業員からの定型的な質問を担当者の代わりにチャットボットが対応することで、バックオフィス部門の業務効率化はもちろん、対応の属人化の解消や従業員が働きやすい環境を提供。また、従業員ニーズの可視化や新制度などの情報を能動的に発信可能です。

AIチャットボット「HiTTO」の導入により、CBC株式会社は以下のような効果を期待しています。

  • 従業員が気軽に質問ができる環境を構築し、働きやすい環境づくりの実現
  • 従業員の声の可視化を基にした、業務改善や新たな人事企画の立案
  • 人事・総務部門に寄せられる問い合わせ件数の削減による、戦略的業務の時間創出
  • 人事・総務部門の業務ナレッジの体系化による、属人化の解消

この取り組みは、人事制度改革や人事業務の効率化に取り組んでいる多くの会社から注目を集めています。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
チャットボット
導入活用事例
人事・総務
製造業

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら