AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

​AIチャットボット「FirstContact」​FAQシステム 「MatchWeb」と連携!

最終更新日:2021/06/10

​AIチャットボット「FirstContact」​​とクラウド対応​FAQシステム 『MatchWeb』が連携しました。​チャット上でFAQを探すことができるようになり、より手軽に情報を調べられます。

このAIニュースのポイント

  • ​AIチャットボット「FirstContact」​​とクラウド対応​FAQシステム 『MatchWeb』が連携
  • ​ユーザーは情報を検索する必要がなくなり、チャットボットの質問に直感的に答えるだけで知りたい情報に辿り着ける
  • ​ユーザーのFAQに対する評価を可視化する分析機能の追加などを予定

​株式会社バイタリフィが提供するAI搭載チャットボットサービス「FirstContact(ファーストコンタクト)」と、エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ (NTT-AT) 株式会社が提供するクラウド対応FAQシステム 「MatchWeb(マッチウェブ)」の連携を2021年6月8日に開始しました。これにより、​膨大な情報量のFAQにおけるチャットボットのナビゲートが可能となり、ユーザビリティを向上させます。

​クラウド対応FAQシステム「MatchWeb」とAI搭載チャットボット「FirstContact」を連携し、コロナ禍による電話対応やメール対応の人員の制限といった、問い合わせ対応の課題を抱える​企業や行政官公庁に対して、FAQ連動型のチャットボットが問い合わせを自動化します。

​NTT-AT社で提供中のクラウド対応FAQシステム「MatchWeb」は、大手企業・自治体にて多数導入されています。​「MatchWeb」単体での利用の場合はFAQページにて検索ボックスに知りたい情報を入力し、検索結果がサイト上で表示される仕様です。AIチャットボットと組み合わせることで、ユーザーはチャットの入力ボックスに質問を入力し、チャットボット上で回答を確認できます。

​「FirstContact」はドメイン毎の料金体系になるため、全てのページに同料金内でAIチャットボットを設置することが可能。​スマートフォンにも適応したチャット形式で、ユーザーはストレスを感じることなく、知りたい情報を直感的に見つけることが可能となります。

​バイタリフィは、今後もNTT-AT社と連携し、​​​ユーザーのFAQに対する評価を可視化する分析機能の追加など、ユーザーの満足度を高める機能を追加していきます。

 

出典:valuepress

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら