AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

既存のカメラを活用してAIが映像解析!20種もの機能を搭載したアプリケーション「eocortex」が登場

最終更新日:2021/06/05

SiB株式会社が、既存のネットワークカメラを活用してAIで映像を解析するアプリケーション「eocortex」をリリース!
2021年6月1日よりサービスの提供、1週間のお試しプランが開始されました。

 

このAIニュースのポイント

  • SiBが既存のカメラを活用してAIが映像解析をする「eocortex」をリリース
  • 顔認証や人物追跡、マスク着用有無や不審物のアラートなど、現場の安全やウイルス感染対策にも貢献
  • 行動を見える化・分析することで空間設計やマーケティング、生産性向上などを効率化

 

eocortexは、既存の監視カメラを活用して、重要なデータをリアルタイムに可視化・データ化・解析できるアプリケーションです。記録・収集したデータは、リアルタイムはもちろん、後からレポーティングや共有、数値化したりする事ができるため、データ収集後の有効活用が可能になります。

主な利用対象は、製造生産工場や建設現場、商業施設、小売店、公共交通機関です。ものづくり業や総合建設業、リテール業、都市開発・研究業での活用が想定されています。
 

 
 

eocortexは現在、20種もの豊富な機能がラインナップされています。例えば、AI顔認証と人物追跡、入退場の人数自動カウント、商品棚の在庫確認など、幅広い課題に対応できます。
また、人・AGV(無人搬送車)などの動線の可視化と分析や、密、マスク・ヘルメット着用有無、炎・煙、不審者・不審物などを検知しアラートするなど、現場の安全やウイルス感染対策にも活用できます。

eocortexを本格導入する場合は、利用価格が10万円からの提供となっています。20機能の中から必要な機能だけを購入することができるため、無駄を感じることもありません。
5000種類以上のネットワークカメラに対応しているため、新たに環境を構築する必要が無く、導入がしやすいという点も魅力です。
 

 
 

顧客や従業員、作業者、機械の行動を見える化・分析できる機能。
効率的な空間設計・マーケティング、ムリ・ムダの削減、生産性向上、事故防止、安全管理の実現が期待できますね。

 

出典:@Press

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら