DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く

Adansons、AIデータマネジメントツール「Adansons Base」をリリース

最終更新日:2022/05/10

AI開発の効率化を実現

Adansonsは、非構造化データのメタ情報を整理し、AI学習用データセットの作成・管理を容易にするデータマネジメントツール「Adansons Base」をリリースしました。

このAIニュースのポイント

  • Adansonsは、AI学習用データセットの作成・管理を容易にするデータマネジメントツール「Adansons Base」をリリース
  • 画像や音声などの非構造化データをAI学習用に整理・整形する工程にかける手間と時間を極力削減
  • AI性能を向上させるためのデータセット高品質化サポートあり

株式会社Adansonsは、データマネジメントツール「Adansons Base」をリリース。「Adansons Base」は、画像や音声などの非構造化データをAI学習用に整理・整形する工程にかける手間と時間を極力削減し、必要なデータを最適な形式で取り出すことができます。これによりデータセット設計を効率化し、学習結果のより深い考察やAIの性能の維持向上を手助けします。

「Adansons Base」は、データファイルのパスやファイル名などに含まれる情報や、Excelなどの外部ファイルに記述されたデータに関連する属性情報を自動で抽出し、データセットとしていつでも使用できるように整形します。そして、重複する同じ内容のメタデータなどを、データファイルの情報などから自動で推測しながら、データベースに統合します。


box、Dropbox、Googleドライブ、Amazon S3などの各種クラウドストレージ等に対応しているため、クラウド上にデータファイル自体は残したまま必要な情報のみを収集します。

作成したデータベースは、SDKを使えば、PyTorchやTensorflowですぐに使える形式で書き出しも可能であるため、Dataloaderを記述する必要はありません。加えて、学習した結果をデータベースに簡単に収集することも可能。この結果を使って、例えば精度が悪かったデータだけを簡単に取り除くこともできます。

クラウドストレージのように使用して受け渡しすることが可能であるため、簡単に共有することができ、共有された人はすぐに最新のデータセットを使用できます。

サポート機能は、AIの学習結果とラベルなどの情報を比較して、様々な角度から、AIの性能を下げる要因を探して教えてくれます。提案を受け入れたデータセットは、即時に提案内容を反映したデータセットとしてJupyterなどで使用可能です。

出典:PR TIMES

AIsmiley編集部

株式会社アイスマイリーが運営するAIポータルメディア「AIsmiley」は、AIの専門家によるコンテンツ配信とプロダクト紹介を行うWebメディアです。AI資格を保有した編集部がDX推進の事例や人工知能ソリューションの活用方法、ニュース、トレンド情報を発信しています。

・Facebookでも発信しています
@AIsmiley.inc
・Twitterもフォローください
@AIsmiley_inc

AIサービス
AI学習データ作成

今注目のカテゴリー

チャットボット

画像認識・画像解析

需要予測

OCR・文字認識

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら