DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード
企業名:リコージャパン株式会社 カテゴリ名: AI-OCR 製品名:RICOH 受領請求書サービス

お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
お急ぎの方は、まずお電話で03-6452-4750

請求書の入力業務の手間を
AI×OCRで大幅削減!
トレード帳票DXシリーズ

RICOH
受領請求書サービス

リコージャパン株式会社が提供する「RICOH 受領請求書サービス」は、受領した請求書の記載情報をAI×OCRで自動データ化。
お使いの会計システムや銀行支払システムと連携できるので、入力業務の効率化、ミス削減を実現します。

3つのPOINT

  1. POINT01
    月額3,000円~の低コストで利用可能
    クラウド型サービスなので、大きな初期投資は不要。月額3,000円(消費税別)からの低コストで利用できます。
    point1
    point1
  2. POINT02
    帳票の事前定義不要!AIが記載情報を自動抽出
    紙やPDFの請求書をクラウドにスキャンまたはアップロードするだけで記載情報をAIがテキスト化。事前の帳票定義が不要で、気軽にお使いいただけます。
    point2
    point2
  3. POINT03
    安心のサポート体制!専任のサポートスタッフが対応
    専任のサポートスタッフが運用上のお困りごとやお問い合わせに対応するので、安心してご利用いただけます。
    point3
    point3

受領した請求書の入力業務。
こんなお悩みはありませんか?

  • 紙の請求書の記載内容をシステムに二重・三重に登録
    →紙の請求書を見ながら、記載内容を会計システムや銀行支払システムなど、システムごとに何度も入力しなければならない。
  • 仕訳作業がたいへん
    →請求書の情報を会計システムに登録する際に、部門や科目などの仕訳を行うのに時間がかかる。
  • データ入力のミス
    →銀行支払システムへの登録は間違いが許されないため、入力だけでなく、確認・チェック作業にも時間がかかり、精神的な負担も大きい。
  • 月末月初は残業
    →請求書は各社から月末月初に集中して届き、かつ支払いまでの期間が短いため、毎月の月末月初に業務が集中して残業が多くなってしまう。

請求書情報のデータ化+システム連携でお悩み解決!

リコージャパン株式会社が提供する「RICOH 受領請求書サービス」は、紙やPDFの請求書を文字データ化するクラウド型AI帳票認識OCRソリューションです。
事前の帳票定義不要で、請求書に記載された請求日、請求元名称、請求金額などの情報を自動認識し一括データ化。会計システムへの登録に必要な仕訳データも簡単に作成できます。データ化した情報は、お使いの会計システムや銀行支払システムと連携できるので、請求書処理業務を大幅に効率化します。

請求書情報のデータ化+システム連携でお悩み解決!

 

RICOH 受領請求書サービスの特長

RICOH Cloud OCR for 請求書の特長01

RICOH 受領請求書サービスの特長02

業界最高水準の認識精度98.87%の
取引帳票向けAI OCR技術を開発、実装

請求書や納品書などの取引帳票において、業界最高水準となる98.87%の読み取り精度を実現するAI OCR技術を開発。帳票に印刷された、かすれ、にじみ、ズレなどがある文字の読み取り精度を大幅に向上し、さらに手書き文字の読み取りにも対応しています。

オンラインデモや無料トライアルでは、実際の請求書を使って読み取り精度を実感いただけます。ぜひお試しください。

目的にあわせて選べるコース

月額3,000円~の低コストで利用できます。

請求書の処理枚数や、請求書処理業務ご担当者の負荷状況に合わせて、目的にあったコースをお選びいただけます。
ご利用状況に合わせて更新月にプランの変更が可能です。

目的にあわせて選べるコース

利用料金

利用料金
月額3,000円~(消費税別)

<オプション>
・BPOサービス利用(人の目によるデータ修正代行):サービス利用料と併せて月額18,000円~(消費税別)
・電子保存オプション(改正電帳法に対応した電子保存):+月額300円~(消費税別)
初期費用
お問合せください
無料プラン
なし
無料トライアル
あり(請求書100枚またはお申込みの翌月末まで)

よくある質問

OCR結果の出力形式を教えてください。

CSV形式で出力されます。

手書き文字は読み取れますか。

読み取り可能です。

BPOサービスを利用する場合と利用しない場合の違いを教えてください。

BPOサービスを利用することで、OCR処理で正しく認識できない部分を人の目で確認し、データを補正いたします。
(受付後2営業日程度のお時間いただきます。)

請求書以外の帳票に対応していますか。

納品書に対応したRICOH 受領納品書サービスをご用意しております。

IT導入補助金の対象ですか。

はい、RICOH 受領請求書サービス/RICOH 受領納品書サービスはIT導入補助金の対象です。導入費用の最大3/4の補助を受けられます。

電子帳簿保存法には対応していますか?

「電子保存オプション」にお申込みいただくことで、2022年1月改正の電子帳簿保存法に対応した機能をご利用いただけます。

RICOH
受領請求書サービス

製品概要

RICOH 受領請求書サービス

製品説明

リコージャパン株式会社が提供する「RICOH 受領請求書サービス」は、受領した請求書の記載情報をAI×OCRで自動データ化。お使いの会計システムや銀行支払システムと連携できるので、入力業務の効率化、ミス削減を実現します。

カテゴリ
目的
  • 業務改善(効率化)
  • コスト削減
  • 作業品質改善
対象業界
  • 全て
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

リコージャパン株式会社

住所
東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル
資本金
25億円
設立年月
1959年5月2日
従業員数
18,887名(2021年4月1日現在)
事業内容
さまざまな業種におけるお客様の経営課題や業務課題の解決を支援する各種ソリューションの提供。
複合機(MFP)やプリンターなどの画像機器や消耗品およびICT関連商品の販売と関連ソリューションの提供
サポート&サービス(画像機器やICT関連商品の保守、ネットワーク構築・保守、ICT運用業務代行)
システムインテグレーションおよびソフトウェア設計・開発

AI-OCRの関連製品はこちら

product-logo

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」

株式会社LegalOn Technologies
product-logo

invox電子帳簿保存

「invox電子帳簿保存」

株式会社invox
product-logo

RICOH 受領納品書サービス

RICOH
受領納品書サービス

リコージャパン株式会社
product-logo

OCR’s+

OCR’s+

株式会社 pluszero

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら