DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
よく検索されているキーワード
企業名:株式会社FRONTEO カテゴリ名: データ分析 製品名:Drug Discovery AI Factory

お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
お急ぎの方は、まずお電話で03-6452-4750

仮説生成に特化したAI創薬支援サービス

Drug Discovery AI Factory

創薬研究の大幅な効率化・加速化・成功確率向上を支援
株式会社FRONTEOが提供する「Drug Discovery AI Factory」は、創薬とAIへの豊富な知見を持つ研究者が、自社開発のAIエンジンを用いて新規性の高い標的分子やバイオマーカーの探索・評価、適応症提案、シーズ評価などのエビデンスに基づく仮説を生成・提供します。

3つのPOINT

  1. POINT01

    高い新規性

    創薬とAIに精通した研究チームだからこそできる高度な解析とその根拠を明示します。
    point1
    point1
  2. POINT02

    高スループット

    自然言語処理を強みとするAIエンジン「KIBIT」と独自の解析手法を活用して、短期間で圧倒的な数の標的分子などを提示します。
    point2
    point2
  3. POINT03

    高カバレッジ

    数千万報の医学薬学論文をAIが解析し、複数のメカニズム(パスウェイ)に基づく標的分子候補を網羅的に提案します。
    point3
    point3

FRONTEO Drug Discovery AI Factory
紹介動画(日本語)

FRONTEOは、創薬プロセスにつながる
「仮説」を提供します

FRONTEOの考える仮説

  1. 新規性の高い標的分子
  2. 疾患メカニズム
  3. 患者情報
  4. 安全性情報
  5. フィジビリティ

FRONTEOの考える仮説

AI創薬支援サービス内容

標的探索/選定

  • 新規性があり明確なロジックに基づく最適な標的分子とその仮説を短期間で提示
    疾患に関わる標的分子を、AIで何千万報もの論文情報の中から探索し、新規性の高い標的を短時間で発見できます。疾患全体の関連遺伝子のネットワークをAIがたった10分で描き、新しい発見が得られます。

適応症探索(ドラッグ・リポジショニング)

  • 候補化合物を評価し最適な適応疾患候補とPDマーカーを提案
    既存の化合物などのモダリティから新たな薬効を見出して別の疾患の治療薬として開発するドラッグ・リポジショニング (DR)においても、AIによってあらゆる論文情報を網羅することで、未知のつながりや可能性といった新しい気づき・アイデアを生み出します。

サプレッサー変異遺伝子

  • 候補化合物を評価し最適な適応疾患候補とPDマーカーを提案
    機能喪失型変異による疾患のサプレッサー変異を探索することができます。AIが予測したつながりを含む独自の遺伝子ネットワークを描くことで、遺伝子どうしのネットワークとその強さを把握し、サプレッサー変異遺伝子を予測します。

Drug Discovery AI Factoryを支える
AI技術と独自のメソッド

5つの解析手法で創薬を支援 DD-BKM

FRONTEOの自然言語処理AI「KIBIT」と創薬研究者の融合である「Drug Discovery Best Known Methods(DD-BKM)」。この手法から新たなヒントを獲得しながら仮説を生成していきます。

  1. 重複差分解析
    ~疾患ネットワークを比較して共通・固有のパスウェイを見出す~
  2. 二次元マッピング解析
    ~医学論文をAIで解析し、概念的な類似性でマッピング~
  3. ベクトル加算解析
    ~自然言語的アプローチで、重要な因子を見出す~
  4. 多面的解析
    ~多面的な項目を網羅的に解析し、遺伝子の創薬標的としてのポテンシャルを分析~
  5. VirtualExperiments
    ~遺伝子を仮想的にノックアウトし、パスウェイの変化をシミュレーション~

5つの解析手法で創薬を支援 DD-BKM

利用料金

利用料金
お問合せください
初期費用
お問合せください
無料プラン
お問合せください
無料トライアル
お問合せください

製品概要

Drug Discovery AI Factory

製品説明

創薬研究の大幅な効率化・加速化・成功確率向上を支援株式会社FRONTEOが提供する「Drug Discovery AI Factory」は、創薬とAIへの豊富な知見を持つ研究者が、自社開発のAIエンジンを用いて新規性の高い標的分子やバイオマーカーの探索・評価、適応症提案、シーズ評価などのエビデンスに基づく仮説を生成・提供します。

カテゴリ
目的
  • 業務改善(効率化)
対象業界
  • 医療
  • 食品
規模
  • 大企業向け

会社概要

株式会社FRONTEO

住所
東京都港区港南2-12-23 明産高浜ビル
資本金
3,042,317千円(2023年3月31日時点)
設立年月
2003年8月8日
従業員数
288名(2023年3月31日時点)
事業内容
当社は「少量のデータでも人間の機微を正しく理解し、欲しい情報をいち早く見つけ出す」AIエンジン「KIBIT(キビット)」の活用で社会が抱える課題を解決するためのソリューションを拡大していきます。

データ分析の関連製品はこちら

product-logo

LOOGUE deepdoc

LOOGUE deepdoc
新しい検索体験で
組織力を向上する

ARアドバンストテクノロジ株式会社
product-logo

AirCourse AIナレッジ

AirCourse AIナレッジ

KIYOラーニング株式会社
product-logo

i-ask with ChatGPT

FAQ管理システム
「i-ask with ChatGPT」

株式会社スカラコミュニケーションズ
product-logo

Graffer AI Solution

Graffer AI Solution

株式会社グラファー

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら