DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
企業名:株式会社スカイディスク カテゴリ名: AIモデル作成 製品名:AIカスタマイズソリューション
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
お急ぎの方は、まずお電話で03-6452-4750
製造業向け
AIカスタマイズソリューション

お客様との二人三脚による 多種多様なソリューション実績
お客様のフェーズに合わせて AI実装までワンストップでサポート

AIカスタマイズソリューション01

「とりあえずPoC(実証実験)」ではうまくいきません。
まず実装イメージを描いた上で、そのために必要な検証項目を明確にしましょう。

AIが特徴抽出可能なデータの質とは? 必要なデータ数は?
そのデータは本番環境でどのように収集するのか?
検査工程の場合、AIは何秒以内に判定しなければならないのか?

「いま手元にあるデータでAIモデルを開発して精度を見る」だけではうまくいきません。
スカイディスクは300以上のプロジェクト経験を踏まえ、課題整理からデータ取得、社内AI人材育成、
ハードウェア・設備を含めたワークフロー設計・開発までワンストップでサポートします。

導入事例

AIカスタマイズソリューション02

AIカスタマイズソリューション03

AIカスタマイズソリューション05

利用料金

利用料金
お問合せください
初期費用
お問合せください
無料プラン
お問合せください
無料トライアル
お問合せください

よくある質問

通常のシステム開発との違いは?
AIモデルの精度はデータ数だけでなく"質"にも依存します。AIが特徴抽出可能なデータでなければ、どれだけの数を収集しても意味がありません。
また、例えば不良品判定を行うAIモデルを開発する場合、最初から全ての不良パターンのデータを網羅できていることはほぼありません。
そのためスカイディスクでは、実装ゴールを「人が最終チェックを担う」形でプロジェクト設計し、運用しながら本番環境で学習データ収集を続けて、将来的な完全自動化に繋げていくアプローチをオススメしています。
どのくらいのデータ数が必要ですか?
必要なデータ数は解決したい課題などによって異なります。また、データ数の前に、AIが特徴抽出可能なデータであるかが重要です。
スカイディスクではご提案の前に、お客様がお持ちのデータを無料診断させていただいております。お気軽にお問い合わせください。

製造業向け
AIカスタマイズソリューション

製品概要

AIカスタマイズソリューション

製品説明

お客様との二人三脚による 多種多様なソリューション実績 お客様のフェーズに合わせて AI実装までワンストップでサポート

カテゴリ
目的
  • 全て
対象業界
  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

株式会社スカイディスク

住所
福岡市中央区舞鶴2-3-6 赤坂プライムビル4F
資本金
-
設立年月
2013年10月1日
従業員数
-
事業内容
AIを活用したDX支援

AIモデル作成の関連製品はこちら

product-logo

AI生産スケジューラ 最適ワークス

AI生産スケジューラ
最適ワークス

株式会社スカイディスク
product-logo

WazzUp!

LINE@でカゴ落ちや再入荷リクエスト配信可。
CVR10%超も!ユーザー毎に商品レコメンド

株式会社ファナティック
product-logo

CRM Analytics

AIと分析を業務アプリに組み込み
データドリブンな意思決定を促進!

株式会社セールスフォース・ジャパン
product-logo

Third AI レコメンドアイ

写真を活用した新しい顧客体験チャットボットソリューション

JTP株式会社

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら