DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
企業名:アーニーMLG株式会社 カテゴリ名: 議事録作成AI 製品名:YOMEL
ACW業務効率化ツール YOMEL

独自開発した高精度音声認識AIと会話要約AIを駆使し、コールセンター業務におけるACWの工数を半分にし、
コンプラチェックやスキルの向上ができるツールです。

3つのPOINT

  1. POINT01
    ☆ 対話ログの管理
    普段通りにPBX/CTIやオンライン会議ツールを通じて行った対話が、すべて対応履歴として残ります。
    point1
    point1
  2. POINT02
    ☆ 対話内容の自動テキスト化
    対話は自動的にテキスト化され、フォーマットで内容を振り返ることができるようになります。チャットログのような形で表示され、文章をクリックすればワンクリックで録音も聞けるので安心です。
    point2
    point2
  3. POINT03
    ☆ 対話ログの検索
    対話ログからキーワード検索ができるため、「料金」に関する会話のみ抜き出すといったことが可能です。
    point3
    point3

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

yome05

  • ACW(After Call Work)の工数が大きい
    勤務時間の3割をも占めると言われるACW業務。
    電話対応後、お客様とのやりとり内容を思い出しながら内容をまとめ、CRMに手入力するのは大変・・・
    ⇒YOMELでは、全顧客対応を自動でテキスト化し、要約まで瞬時に提案。手直しして登録しても、工数は半分。
  • 応対品質のチェック工数とコスト
    応対品質の向上のために、お客様との会話をスーパーバイザーが聞いてフィードバック・・・
    音声を耳で聞いてチェックするのは膨大な時間がかかり、現実的ではない。
    ⇒YOMELでは 全スタッフの会話をリアルタイムで読める状態に。
  • コンプライアンス違反リスク
    料金に関する必ず説明しなければいけない重要事項の漏れであったり、企業倫理に違反した強引な売り方・間違った説明など、コンプライアンス違反のリスクが増加。
    ⇒YOMELなら、全スタッフの商談において予めセットしておいたアラートワードが話されると、マネージャーに即座に通知が飛びます。
  • 新人スタッフの教育コスト
    新人スタッフは、クレームリスクが上がり、応対時間も長くなり、周りのスタッフの負担も増加。
    ⇒YOMELを使うと、先輩スタッフが現場ではどんな質問をよく受けているのか、それに対してどう返しているのかなどのナレッジを簡単に共有。
    周りの手を取らずに、新人・初級スタッフを平均まで素早く引き上げることができます。

YOMELとは

使えば使うほど精度が上がる「成長する音声認識AI」を搭載!
スタッフの電話応対やオンライン商談などの会話内容を自動で聞き取り、可視化・分析・リアルタイム提案をします。

YOMELでは、通常の業務システムは一切変更不要。
普段ご利用のCTI等の電話システムをそのままご利用頂けます。

開始方法はカンタン。デスクトップ上に浮かぶ小さなYOMELボタンを押す、もしくはCTI側と自動連携してしまえば、YOMELの利用に1アクションすらも求めません。
BIZTELなどのクラウドCTIサービス、自社開発のCTIなど、どのようなCTIでもOK!
アナログ電話をご利用の場合にも、専用の機材(コンバージャー)で電話機とPCを繋げばご利用可能です。

  • メンバーの対応をリアルタイムチェック
    マネージャーや管理者は、メンバーの対話をリアルタイムで「読む」ことが可能です。
    同時に複数人の会話を「読む」ことで、リアルタイムな指示出しが可能になります。
  • 特定ワードのアラート機能
    スタッフがセットしておいた特定の言葉を発した際に、アラートメールを受け取る事ができます。
    商談において使ってはいけない言葉をチェックするなどのコンプライアンスチェックに。
  • 録音済みファイルの分析(開発中機能)
    クラウドPBXやオンライン商談ツールなどで既に録音されたデータをお持ちの場合、ファイルをまとめてYOMELに放り込むだけで書き起こしや分析が実行できます。
  • お客様からの質問集を自動生成(開発中機能)
    全履歴から横断的にお客様からの質問だけを抽出できる機能も開発中。
    お客様の気になっている点、顧客対応におけるお客様の共通した不明点、ニーズなどを簡単に抽出できます。

YOMELを利用した場合、普段通りにPCを通じて行った会話がすべて対応履歴として残るようになるため、後から音声録音を聞かなくても会話の内容をオペレーターや管理者が確認することができます。

文章をクリックすれば会話内容を聞くこともできるので、うまく認識できていないような部分があっても問題なく内容を確認することができます。

また、対応履歴から要約まで自動的に作成されるため、

  1. 自身も他のメンバーも、概要を簡単に展開
  2. CRMへの会話内容の入力を効率化

といった活用をすることで、ACWの削減に繋げることができます。

コールセンターの現場でありがちな、特定部分のみを聞き起こしたい場合も、対話ログからキーワード検索することもできるので、例えば「料金」に関する説明の部分だけを抜き出す、といったことも可能となります。
これまで、録音をすべて聞き返すしか方法がなかったものが、検索により瞬時に確認したい部分に辿り着けるようになります。

担当者の声

弊社はビジネス領域の自然会話に特化した音声認識エンジンを開発しており、九州大学の研究者出身メンバーや院生を中心に構成されている研究開発ベンチャーです。4年間の研究により、ビジネス会話における高い音声認識精度を出せるようになっております。

利用料金

利用料金
お問合せください
初期費用
お問合せください
無料プラン
お問合せください
無料トライアル
お問合せください

ACW業務効率化ツール YOMEL

製品概要

YOMEL

製品説明

独自開発した高精度音声認識AIと会話要約AIを駆使し、コールセンター業務におけるACWの工数を半分にし、コンプラチェックやスキルの向上ができるツールです。

カテゴリ
目的
  • データ分析
  • 問い合わせ対応
  • 業務改善(効率化)
  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • お客様の声(VOC)分析
  • 作業品質改善
  • 接客
  • 満足度向上
  • コールセンター
対象業界
  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • Webサービス
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

会社概要

アーニーMLG株式会社

住所
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-6 花村ビル8F
資本金
-
設立年月
2019年10月23日
従業員数
30名
事業内容
音声認識エンジンの開発、並びに音声認識を搭載したサービスの開発および運営を行っています。

議事録作成AIの関連製品はこちら

product-logo

Verbex

コールセンター問い合わせ対応を完全自動化!
音声認識AI ボイスボット「Verbex」

Hishab Ltd.
product-logo

Sakura TALK

リード獲得のための会話AI

株式会社アースリンク
product-logo

音声・画像・感情認識・自然言語データ活用支援

音声・画像・感情認識・自然言語データ活用支援

Laniakea株式会社
product-logo

Empath

音声から気分状態を可視化するAI・人工知能エンジン

株式会社Empath

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら