AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750
異常検知・予知保全 次世代防犯システム「VI-Patroller」 株式会社ヴィンクス

次世代防犯システム「VI-Patroller」

VI-Patrollerは施設やビル、店舗などへの侵入者検知/通知/遠隔からの現場確認/自動撃退策実行を行うことで、
防犯体制の自動化・無人化を実現します。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    あらゆる侵入経路に対応した防犯センサー
  2. POINT02
    point2
    即時検知&自動通知
  3. POINT03
    point3
    自動での撃退策実行と遠隔からの現場ライブ映像確認

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

・警備の自動化/無人化によるコスト削減
・自動撃退策実行と遠隔ライブ映像確認による迅速な初期対応

 

防犯センサーによる即時検知と豊富な通知方法

防犯センサーをIoTデバイスとして活用し、あらゆる経路からの侵入を即時検知し、管理者へ通知します。
メールやスマートフォンのアプリへの通知を行い、現場に不在の場合でも即座に状況を連携することが可能になります。

 

自動化・無人化でコスト削減

侵入を検知すると同時にスピーカーやベル等の警報装置を自動で作動させ、侵入者に対する防御策を自動で実行します。また、通知を受け取った管理者は、自宅や遠隔地から現場の防犯カメラを通して現場のライブ映像を確認することが可能です。
これにより現場に不在でも撃退を自動で実行し、遠隔から通報の必要の有無を確認するなど自動化/無人化を実現します。

 

用途に応じた監視体制

専用の管理画面では、各所に設置した防犯センサーをマップ上に配置して確認することができます。
管理者はマップを確認してどの場所の、どのセンサーが検知したのかを一目で確認することが可能です。
さらには、防犯センサーのON/OFF操作や、検知履歴、対応履歴、対応マニュアルを表示するなど、無人化に必要な機能や引継ぎに便利な機能を備えています。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
お問い合わせください
無料トライアル
お問い合わせください

製品概要

次世代防犯システム「VI-Patroller」

カテゴリ
目的
  • コスト削減
  • 異常検知
対象業界
  • 物流
  • 製造
  • 小売
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

会社概要

株式会社ヴィンクス

住所
大阪市北区堂島浜2-2-8 東洋紡ビル
資本金
5億9,603万円
設立年月
1991年2月20日
従業員数
1,402名
事業内容
ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。
AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

異常検知・予知保全の関連製品はこちら

product-logo

OKIKAE for AI外観検査

従来の画像処理技術では難しかった柔軟物や不定形、
均一ではない表面の物体に対しても効果を発揮。
製造過程の全てに対応。

株式会社 ASTINA
product-logo

AI導入・ビッグデータ分析支援

AI導入・ビッグデータ分析支援

株式会社アイ・ティ・イノベーション
product-logo

FLOW AI データラベリングサービス

FLOW AI データラベリングサービス

日本FLOW株式会社
product-logo

AI導入・コンサルティング・エンジニアリングサービス

Building Artificial Intelligence the Future

株式会社アイ・エス・ビー

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら