AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750
異常検知・予知保全 温度異常監視システム「VI-Thermal」 株式会社ヴィンクス

温度異常監視システム「VI-Thermal」

サーモグラフィーカメラを活用した温度異常監視システムです。
温度異常をいち早く検知し、自動的に対応します。
火災の未然防止、電気設備の異常監視、変電所などの施設の監視、建物内の漏水の発見など様々な用途に適応可能です。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    画像から温度情報を解析して、温度異常を検知
  2. POINT02
    point2
    「25度以上40度以下が3秒以上続いた」のような柔軟な設定領域
  3. POINT03
    point3
    建築物の漏水(水漏れ)、温度異常、断熱性能など幅広い適応事例

温度異常監視システム「VI-Thermal」

「VI-Thermal」は、サーモグラフィーカメラを活用した温度異常監視システムです。

温度異常をいち早く検知し、自動的に対応します。

火災の未然防止、電気設備の異常監視、変電所などの施設の監視、建物内の漏水の発見など様々な用途に適応可能です。

 

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

●火災などの温度異常の予兆の検知、早期発見。

●施設・設備等の保守、メンテナンス業務の自動化・効率化。

「VI-Thermal」の機能や特長

●温度異常監視について

・画像から温度情報を解析して、温度異常を検知します。それを「VI-Manager」へ異常イベントとして送信し集約します。

・同時に担当者への通知・各種アクションの実行が行われます。

・異常画像の保存・蓄積し管理が行えます。

●柔軟な監視領域の設定について

・画面上に温度の異常を監視する領域を設定します

・次にその領域の異常を判断する温度の値を設定します。

「25度以上40度以下が3秒以上続いた」というように柔軟な設定領域で、温度異常とみなす条件を定義します。

●適応事例について

VI-Thermalを用いた適用事例としては以下が挙げられます

・建築物の壁・天井の内側での漏水(水漏れ)の検知

・設備・機器の温度異常の検知

・建築物の断熱性能の検知

など幅広いシーンで活用が期待できます。

 

開発担当の声

事前に設定しておいた閾値温度を超えたり下回ったりした場合に通知するプロダクトです。

現バージョンでは、温度異常が発生したという事実を通知するのみですが、今後、検知時の温度も通知メッセージに含めるなど、機能アップを図りたいと考えています。

利用料金

利用料金
お問い合わせ下さい
初期費用
お問い合わせ下さい
無料プラン
なし
無料トライアル
お問い合わせ下さい

製品概要

温度異常監視システム「VI-Thermal」

カテゴリ
目的
  • 業務改善(効率化)
対象業界
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

会社概要

株式会社ヴィンクス

住所
大阪市北区堂島浜2-2-8 東洋紡ビル
資本金
5億9,603万円
設立年月
1991年2月20日
従業員数
1,402名
事業内容
ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。
AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

異常検知・予知保全の関連製品はこちら

product-logo

不良・異常検出ソリューション

画像から判断
「不良・異常検出ソリューション」

株式会社 Laboro.AI
product-logo

セミカスタム/フルカスタム画像認識AI開発サービス

セミカスタム/フルカスタム画像認識AI開発サービス
業界やお客様の業務課題に合わせ、
“本当に業務で使えるAI導入”を実現

株式会社アラヤ
product-logo

AI導入・ビッグデータ分析支援

AI導入・ビッグデータ分析支援

株式会社アイ・ティ・イノベーション
product-logo

サプライチェーンの計画業務最適化サービス

サプライチェーンの計画業務最適化サービス
| 配送・配船 | 原材料・部品調達 | 生産 |

株式会社グリッド

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら