AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

画像認識・画像解析 VI-Checker 株式会社ヴィンクス

AI顔認証監視システム「VI-Checker」

顔認証と、それをトリガーとした自動化システムです。
AIによる画像解析で、事前に登録されている人以外の顔を検知すると、その画像を保管し、自動で通知・対応します。
動線のトレースを行うことにより人物の追跡ができます。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    顔認証によるセキュリティの強化、効率化
  2. POINT02
    point2
    AIカメラを用いて、事前に登録しておいた人物かどうかの判定が可能
  3. POINT03
    point3
    一度検知した人物は、後ろを向いても動線のトレースで人物の追跡が可能

AI顔認証監視システム「VI-Checker」

顔認証と、それをトリガーとした開発中の自動化システムです。

AIによる画像解析で、事前に登録されている人以外の顔を検知すると、その画像を保管し、自動で通知・対応します。

動線のトレースを行うことにより人物の追跡ができます。

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

顔認証によるセキュリティの強化、効率化

 

「VI-Checker」の機能と特長

●人物の判定について

・AIカメラを用いて、事前に登録しておいた人物かどうかの判定を行います。

・登録された人物でない場合は、VI-Manager へ通知し、VI-Managerで自動的に対応を実行します。

・入退室管理の省人化、常駐警備の人件費削減が実現できます。

●人物の軌跡のトレース

一度検知した人物が、後ろを向いたなどで検知不可になった場合でも、動線のトレースを行うことにより人物の追跡ができます。

 

開発者の声

開発にあたっては、実地のテストが多く、様々な問題がありました。

設定値の違いで認識する情報が変わることもありました。

これからも多くの苦難があると思います。頑張ります。

利用料金

利用料金
開発中
初期費用
開発中
無料プラン
開発中
無料トライアル
開発中

AI顔認証監視システム「VI-Checker」

製品概要

VI-Checker

カテゴリ
目的
  • 業務改善(効率化)
対象業界
  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

株式会社ヴィンクス

住所
大阪市北区堂島浜2-2-8 東洋紡ビル
資本金
5億9,603万円
設立年月
1991年2月20日
従業員数
1,402名
事業内容
ヴィンクスは、流通・小売業に特化したIT企業であり、国内最大の流通システム会社です。
AI・IoTの分野では、業種・業態に関係なく、AI画像解析による不審行動、侵入検知などの各種AIパッケージ製品を提供しています。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら

product-logo

VisionPose(ビジョンポーズ)

WEBカメラだけで実現する、高精度AI骨格検出システム

株式会社ネクストシステム
product-logo

FEEDER

AI+OCRで撮影した領収書を
「Concur Expense」と自動連携

株式会社エムティーアイ
product-logo

セミカスタム/フルカスタム画像認識AI開発サービス

セミカスタム/フルカスタム画像認識AI開発サービス
業界やお客様の業務課題に合わせ、
“本当に業務で使えるAI導入”を実現

株式会社アラヤ
product-logo

出品ロボ

ファッション業界向け
リセールバリュー可視化・情報提供サービス

PriceBank

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら