DXを推進するAIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索サイト
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750
MAIL
お急ぎの方は、まずお電話で 03-6452-4750 10:00〜18:00 年末年始除く
企業名:株式会社マクニカ カテゴリ名: 画像認識・画像解析 製品名:brighter AI
個人情報保護と属性把握が同時に叶う
次世代映像匿名加工技術 brighter AI

brighter AIは映像内の個人情報を自動で特定し、映像の質を落とすことなく匿名化する次世代映像匿名加工技術を提供します。これにより、プライバシーやコンプライアンスを気にせず貴社がお持ちの映像データをAI分析等へ利活用することが可能になります。

3つのPOINT

  1. POINT01
    画像・映像の「属性情報(性別,年齢,人種,地域,車種 等)」は保持したまま匿名化を実現
    point1
    point1
  2. POINT02
    正確で高度な匿名化により、誤認識少なく、速い処理スピードで匿名化を実現
    point2
    point2
  3. POINT03
    大量のデータを自動かつ高速で処理することが可能
    point3
    point3

AIによる属性把握可能な映像匿名加工技術
「brighter AI」ソリューション紹介

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

  • 自社で保有している映像データを分析、研究へ使用したいが、プライバシーやコンプライアンスの観点から自由に利活用できない
  • 個人情報保護のために一般的なサービスを利用して映像へモザイクを掛けると、AI分析に使用できないデータになってしまう
  • ビジネスへの利活用のために、自社の映像データを他国の企業へ共有したいが、GDPR違反となるため生データを転送することができず、ビジネスが推進できない

高精度匿名加工技術
「brighter Redact – Precision Blur」

brighterAI10

通常のモザイクでは個人情報は守られますが、AIによって異なる生物や物体に誤認識されてしまう可能性があるため、自動運転やマーケティング等でのAIによる画像分析では使用できないデータとなってしまいます。brighter  AIが提供するソリューション「brighter Redact」に搭載された匿名加工技術「Precision Blur」はディープラーニングの活用により、人の顔やライセンスプレートといったような個人情報を正確に認識して、必要最低限部分の匿名加工を可能にします。「Precision  Blur」は誤認識が少なく、自然な状態のまま匿名化することができるので、データの質を下げません。また、必要最低限の匿名加工をするため、速い処理スピードを実現できます。

次世代匿名加工技術
「brighter Redact  – Deep Natural Anonymization」

次世代匿名加工技術「brighter Redact  - Deep Natural Anonymization」

brighter  AIが提供するソリューション「brighter Redact」のもう一つの匿名加工技術「Deep  Natural  Anonymization」では、年齢、性別、人種、表情、マスク着用の有無といった属性情報をキープしたまま、匿名化された映像を作成することが可能です。これにより、今まで匿名化では失う前提だった情報を使用したAI分析が可能です。例えば複数の人が映る映像での年齢、性別といった属性ごとの人数確認や、店舗で商品棚を見ている人の表情を把握する、といった映像データの活用も可能にします。

海外導入事例

次世代匿名加工技術「brighter Redact - Deep Natural Anonymization」

brighter AIの技術は、ドイツをはじめとした海外の企業で、以下のように幅広く利活用されています。

  • 自動運転におけるプライバシーの課題解決
  • GDPRに準拠した国境を越えたデータ共有
  • 自動運転用データセットのマーケットプレイス提供
  • コンピュータビジョン研究での利用

業態別ユースケース

海外導入事例

  • モビリティ(自動運転,地図や都市開発,ドライビングレコーダー)
  • 公共(公共交通機関,防犯・犯罪調査・大学でのリサーチ,スマートシティ)
  • 医療(リモート診察,患者のモニタリング,教育向け等の動画)

など、時間と手間のかかる大量データの匿名加工を効率化するだけではなく,今までプライバシーやコンプライアンスが理由で難しいとされしていたユースケースにも対応いたします。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
なし
無料トライアル
あり

個人情報保護と属性把握が同時に叶う
次世代映像匿名加工技術 brighter AI

製品概要

brighter AI

製品説明

brighter AIは映像内の個人情報を自動で特定し、映像の質を落とすことなく匿名化する次世代映像匿名加工技術を提供します。これにより、プライバシーやコンプライアンスを気にせず貴社がお持ちの映像データをAI分析等へ利活用することが可能になります。

カテゴリ
目的
  • データ分析
  • 顧客分析
  • AI研究開発支援
対象業界
  • 全て
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

会社概要

株式会社マクニカ

住所
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル
資本金
111億9,426万8千円
設立年月
1972年10月30日
従業員数
3,499名(2021年3月31日現在)
事業内容
マクニカは創業以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら

product-logo

FEEDER

AI+OCRで撮影した領収書を
「Concur Expense」と自動連携

株式会社エムティーアイ
product-logo

MMEye

約100社の経験が創り出す高精度AI
「技術力」+「エンジニアリングサポート」
で、お客様の生産性向上を支援

株式会社YE DIGITAL
product-logo

Edge AI Algorithm

Edge AI Algorithm

株式会社デンソーテン
product-logo

ZUKKU

わずか10cm!手のひらサイズの
マーケティング支援AIロボット

エス・アンド・アイ株式会社

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら