AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

AIモデル作成 AI導入・コンサルティング・エンジニアリングサービス 株式会社アイ・エス・ビー

Building Artificial Intelligence the Future

アイ・エス・ビーは2016年よりAI(人工知能)の技術導入を積極的に推進し、
様々な業種、企業、人、機械、データに新たな価値を付与することで常に新しい製品・サービスを創出し続けています。
また生産性を向上し少子高齢化による労働力不足などの環境・エネルギー制約などの社会課題の解決を目指しています。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    各種ビジネス課題におけるAIエンジニアリング及びデータサイエンスの活用
  2. POINT02
    point2
    ソフトウェアエンジニアリングとの融合
  3. POINT03
    point3
    PyQtやQtFont等のAIと相性の良いQtと各種デバイス(OS)とを組み合わせたソリューションならびにコンサルティング

AI/データサイエンス事業の沿革

アイ・エス・ビーはDX(デジタル・トランスフォーメーション)が引き起こすAI(人工知能)技術の導入に早くから着目し積極的にその技術を取り組むことで、より広い業種での社会課題の解決に取り組んできました。近年ではアイ・エス・ビーが長年培ってきたアプリケーション開発・組込み技術との融合による新たな付加価値を創造し、コンサルティングから開発・導入に至るまでワンストップで提供しています。

 

AI/データサイエンスのソリューションサービス

各種ビジネス課題におけるAIエンジニアリング及びデータサイエンスの活用

様々なソリューション事業で培ったビジネス領域に加え、データサイエンス及びAIエンジニアリングを融合した革新的技術のソリューションサービスにも対応します。

 

ソフトウェアエンジニアリングとの融合

様々な組込み開発に携わり、アプリケーションからドライバーまで全ての開発レイヤーに対して実績があります。また、数多くのOSSライブラリをポーティングし、AIに更なる付加価値を付けてソフトウェアエンジニアリングを提供します。

 

アイ・エス・ビーのAI実績モデルと活用事例

エッジAIによる画像認識、自然言語の活用分野は今後、連鎖的に広がっていく為、様々なエンジニアリング分野の経験を活かし、AIを活用して今後も新たなサービスを生み出していきます。

 

異常検知モデルの実例

画像AIの導入は大量画像データ(数万枚程度〜)が一般には必要とされます。 アイ・エス・ビーソリューションはAuto Encoder, GANに対し小規模データ(500・1,000枚~)で異常な画像パターンを検知できるように学習(導入難易度を抑制)したエッジAI(異常検知)を搭載したサービスを提供します。

 

深層学習モデルの実例(AI with Qt)

今後はあらゆるデバイス機器にAIが搭載される事を見越し、アイ・エス・ビーはPyQtやQtFont等のAIと相性の良いQtと各種デバイス(OS)とを組み合わせたソリューションならびにコンサルティングを各分野の課題解決に向けて促進します。

 

IT人材の育成と外部交流の促進

アイ・エス・ビーは、将来のデータサイエンティスト/AIエンジニアリング(モデリング)に必要となる高度IT人材の育成と外部交流による活動を促進します。

 

一般社団法人
データサイエンティスト協会

賛助会員として加盟し、データサイエンティスト養成講座により人材育成中。

 

 

一般社団法人
ディープラーニング協会

AI技術に関する教育を強化し、JDLA認定資格のG検定、E資格者を拡大中。

 

AI開発の導入までのプロセス

AI開発においてPoC(実証実験)は必要不可⽋であり、精度向上とモデル改善を見据えた運用を検討し、初めて本開発へ移行するサービスを提供しています。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
お問い合わせください
無料トライアル
お問い合わせください

製品概要

AI導入・コンサルティング・エンジニアリングサービス

カテゴリ
目的
  • データ分析
  • レコメンド
  • 業務改善(効率化)
  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • 作業品質改善
  • ポジショニングマップ
  • マッチング
  • AI人材育成・教育
  • 異常検知
  • 画像分類
  • ユーザーエクスペリエンス向上
  • AI研究開発支援
  • 顔認証
  • 感情認識・感情解析
対象業界
  • 人材
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 医療
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

株式会社アイ・エス・ビー

住所
本社:〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル 1階(受付)
資本金
23億4693万円(2021年4月28日現在)
設立年月
1970年(昭和45年)6月
従業員数
2,084名(2020年12月31日現在、連結)
事業内容
モバイル・医療・車載等の組込みソフトウェア開発
モバイル機器等の検証
基幹システム構築におけるソフトウェア開発(官公庁、金融、通信、運輸向け)
データセンターサービス(ハウジング、ホスティング)
クラウド等のインフラ構築・運用設計および運用保守サービス
システムオペレーションサービス
業務プロダクト(パッケージ)の開発・販売
システム、ソフトウェア開発に付随した機器の販売
出入管理システム、電気錠、テンキー等の製造、販売および保守

AIモデル作成の関連製品はこちら

product-logo

IVAR®(インテリジェントビデオ解析レコーダー)

さらに高速で高性能な
パフォーマンスを約束する
エッジAIビデオ解析

Gorilla Technology Japan株式会社
product-logo

AIME-Solution

AIMENEXTと一緒に、AIでビジネスに「新価値」を今すぐ

AIMENEXT JAPAN 株式会社
product-logo

AIモデル構築

AIモデル構築

株式会社金融エンジニアリング・グループ
product-logo

FEEDER

AI+OCRで撮影した領収書を
「Concur Expense」と自動連携

株式会社エムティーアイ

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら