AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

画像認識・画像解析 IVAR®(インテリジェントビデオ解析レコーダー) Gorilla Technology Japan株式会社

さらに高速で高性能な
パフォーマンスを約束する
エッジAIビデオ解析

Gorilla IVAR®は、最適化されたパフォーマンス志向型のエッジAIベースのソフトウェアであり、
リアルタイムでビデオ解析を行うことで、
ビジネスおよびセキュリティーインテリジェンス分野で多くの利益を生み出します。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    人物の顔認識および検出が可能
  2. POINT02
    point2
    人物の行動分析と車両分析ができる
  3. POINT03
    point3
    Covid-19 管理 & 対策が可能

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

IVAR® リアルタイム解析テクノロジーは、ビジネスおよびオペレーションインサイトを1つのダッシュボードで把握することを可能にします。 人、車両、オブジェクトを効率的に検索・追跡するイベントベースのソリューションでビジネスを保護するとともに、不審なイベントを検知し、ロスや内引きを防ぐことができます。

インテル社のCPUを搭載し、検出向けに最適化されているため、CPU/GPUベースのハードウェアと比較してもより高速に動作し、リアルタイムにビデオ分析をすることが可能です。

 

交通機関管理

交通データを理解することは、ネットワークでつながる今日の世界において、情報に基づいた計画決定を行うための鍵となります。監視、特定エリアでの継時的な車両カウントや方向検知が生成するルートデータなどのインサイト、交差点での交通違反検知などを活用することで、交通機関の管理担当者、行政の計画立案者、法執行機関や都市空間デザイナーは、様々なシナリオに事前に十分備えることができます。「スマートで安全な都市に求められるべきものとは?」GorillaのエッジAIとビデオIoTソリューションは、この問いにベストな答えを提供します。

 

公共の安全

広大なスペースを監視するのに、人による監視だけでは望ましい結果が得られない場合、IVARを導入することで、人員を増やすことなく監視範囲を広げることができます。 顔データを検出、記録し、脅威やターゲットとして登録されている人物データと比較することで、迅速かつ実用的な結果を取得しましょう。 IVAR導入の成功例にある運輸局ケーススタディが示すように、不審なイベント発生時にはアラートを受信します。 様々な機能を有するIVARで、政府機関、交通機関、キャンパスやアリーナといったエリアの安全をしっかりと守ることができます。

 

企業の安全

リストと照合し、従業員や訪問者にエリアや時間ごとのアクセス許可を与えます。 特定の人物についてアラートを発報するブラックリストを作成し、許可されていないアクセスの発生時には、当該人物の画像と共に管理者に通知が送られます。 この包括的エッジAIビデオ解析セキュリティシステムを活用することで、店、オフィス、施設へのアクセスを確実に管理できます。 来客が到着するとウォッチリストアラートを受信、入り口やロビーで訪問者を出迎えることができます。 訪問者を事前に登録し、顔認識を活用したセルフチェックインも容易に行えます。 事前に設定した時間帯で特定エリアへのアクセス許可を出すことで、訪問者が方向に迷ったり無関係の場所に立ち入ったりするのを防ぎます。 検知と侵入発生時のアラート発報によって、アセット管理を効率化し、ロスを減らしましょう。

利用料金

利用料金
お問い合わせください
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
お問い合わせください
無料トライアル
お問い合わせください

さらに高速で高性能な
パフォーマンスを約束する
エッジAIビデオ解析

製品概要

IVAR®(インテリジェントビデオ解析レコーダー)

カテゴリ
目的
  • Webマーケ
  • データ分析
  • 業務改善(効率化)
  • 作業品質改善
  • マーケティング
  • 異常検知
  • 画像分類
  • 売上アップ
  • 満足度向上
  • 販売促進
  • 店舗・イベント集客
  • 出退店計画
  • 顧客分析
  • AI研究開発支援
  • 付加価値
  • 意思決定の高度化
  • 顔認証
対象業界
  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • IT
  • 製造
  • 教育
  • 小売
  • 卸売
  • 保険
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け
  • 個人事業主向け

会社概要

Gorilla Technology Japan株式会社

住所
東京都 港区 新橋2-11-10 HULIC&New SHINBASHI 5階
資本金
/
設立年月
2001年
従業員数
250名
事業内容
クラウドインフラのプロバイダーから、通信会社、チップセットベンダー、ストレージメーカーまで、Gorillaは各業界をリードする企業と提携し、多岐にわたる領域にエンドツーエンドのソリューションを提供しています。

画像認識・画像解析の関連製品はこちら

product-logo

NoelPasta

AIトラッキングサイネージ【NoelPasta】

株式会社 Noel
product-logo

AI導入・コンサルティング・エンジニアリングサービス

Building Artificial Intelligence the Future

株式会社アイ・エス・ビー
product-logo

comicID

漫画対象のフィルタリングサービス

株式会社ディ・アル・エム インサイド
product-logo

オーダーメイドAI開発「カスタムAI」

オーダーメイドAI開発「カスタムAI」

株式会社 Laboro.AI

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら