AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

画像認識・画像解析 DiCA 株式会社電通国際情報サービス

二次元図面の確認業務、
AIの力を借りて効率化しませんか?
図面活用AIソリューション DiCA

DiCAは優れた画像認識技術による二次元図面活用AIソリューションです。
特定の記号やマークを学習し、画像データの中から高精度で検出。
独自の学習手法により、通常の画像認識では対応できない条件(網掛けや罫線への重複)でも学習済みの対象を検出します。
更に、高精度のAI-OCRにより図面中の文字情報の活用も実現します。

3つのPOINT

  1. POINT01
    point1
    独自の学習モデルの作成ノウハウによって、大容量画像にも対応する高い検出精度
  2. POINT02
    point2
    画像情報である記号・マークに加え、AI-OCRによる文字情報による複合的な対応が可能
  3. POINT03
    point3
    シンプルな操作と優れたビューワー機能によって容易な業務適応を実現

 

 

どのような業務上の課題を解決してくれますか?

図面などの紙・画像データの取り扱いに多くの時間を割いている
業務の省力化・デジタル化を実現します。

 

どのような条件でも
学習した記号やマークを高精度で検出

DiCAは畳ほどの大きさがある図面画像データからでも、小さい記号やマークを検出することが可能です。更に、一般的なOCRが苦手とする網掛けや罫線との重複にも対応します。座標情報や個数をエクスポートすることで図面データの新たな活用が可能です。

 

AI-OCRによって図面中のテキスト情報を活用

DiCAは、あらかじめ学習させた記号やマークだけではなく画像データ中のテキストをAI-OCRによってデジタルデータ化します。検出したテキストは絞り込みやあいまい検索によってユーザーが見つけたい情報に素早くアクセスすることが可能です。

 

シンプルな操作で作業の効率化を実現

DiCAの操作はとっても簡単。画像データをAIが一括処理した後は、リスト上で検出したい記号・マークや文字を指定するだけで誰でも簡単に推論結果の確認が可能です。推論結果と紙図面の実物を両方見ながら行う業務でも、利用者のストレスなく効率化が可能です。

利用料金

利用料金
ライセンス 月間60万円~
初期費用
お問い合わせください
無料プラン
なし
無料トライアル
無償トライアルあり
※実施条件あり
詳しくはお問合せ下さい

二次元図面の確認業務、
AIの力を借りて効率化しませんか?
図面活用AIソリューション DiCA

製品概要

DiCA

カテゴリ
目的
  • 業務改善(効率化)
  • 品質・保全支援
  • コスト削減
  • 作業品質改善
  • アノテーション作業請負業務
対象業界
  • 人材
  • 不動産
  • 金融
  • 物流
  • 製造
  • 教育
  • 保険
  • 通信
  • メディア
  • 官公庁
規模
  • 大企業向け
  • 中小企業向け

会社概要

株式会社電通国際情報サービス

住所
〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
資本金
81億8,050万円
設立年月
1975年(昭和50年)12月11日
従業員数
3,117名(2020年12月末現在)
事業内容
コンサルティングサービス
受託システム開発
ソフトウェア製品(自社開発ソフトウェア)の販売/サポート
ソフトウェア商品(国内外ベンダーのソフトウェア)の販売/サポート
アウトソーシング・運用保守サービス
情報機器販売・その他

画像認識・画像解析の関連製品はこちら

product-logo

AIモデル構築

AIモデル構築

株式会社金融エンジニアリング・グループ
product-logo

akaminds

デジタルトランスフォーメーションによる
ビジネスの拡大を支援する

FPTジャパンホールディングス株式会社
product-logo

VisionPose(ビジョンポーズ)

WEBカメラだけで実現する、高精度AI骨格検出システム

株式会社ネクストシステム
product-logo

車載用画像認証ソフトウェア

ADAS、DMSの量産実績多数!
汎用SOCで動作可能な軽量ディープラーニング

フィーチャ株式会社

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら