AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

オンライン学習サービス「資格スクエア」では、司法試験予備試験短答式試験を対象にAIが試験問題を予測する「未来問模試」をオンライン実施しました。1,140名が受験し、実施後の満足度調査では85.5%が「満足」と回答する結果となりました。

このAIニュースのポイント

  • オンライン学習サービス「資格スクエア」では、司法試験予備試験短答式試験をAIが予測する「未来問模試」を実施
  • オンラインで1,140名が受験し、実施後の満足度調査では85.5%が「満足」と回答
  • 模試終了後すぐに自身の試験結果がわかる個別の解答速報サービスで直近の本番への備えをサポート

株式会社サイトビジットが運営するオンライン学習サービス「資格スクエア」では、4月25日、司法試験予備試験短答式試験を対象にAIが試験問題を予測する「未来問模試」をオンライン実施しました。

 

 

未来問は、AIが過去問の出題傾向を学習することにより、試験問題を予測する試験問題出題予測サービスです。このAIは、過去問を自動的に分類する分類エンジンと、本試験の問題を予測する予測エンジンの2つから成り立っています。

5月16日に実施予定の予備試験短答式試験に向けて開催、当日・後日受験含む1,140名が受験し、実施後の満足度調査では85.5%が「満足」と回答する結果となりました。試験本番と同じ時間帯で実施し、WEB会議システムを用いて常時接続することで臨場感を演出。

模試終了後すぐに自身の試験結果がわかる個別の解答速報サービスも提供し、間近に迫る試験本番に早急に備えることが可能になりました。

利用者からは「本番に近い問題が出ていて、解答がすぐに見られるのがとても良く、復習しやすかったです」「結果がすぐに出るのが良かったです。また、自分の学習の進度もある程度理解できたので有意義でした」といった、達成感を感じたという声や試験本番を強く意識できたという声が多数寄せられました。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら