AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

株式会社COMPASSが、経済産業省の実施する令和2年度3次補正 「先端的教育用ソフトウェア導入実証事業」に2年連続で採択されました。
これにより、AI型教材「Qubena」の全国60自治体と6学校法人における利用が開始されます。

 

このAIニュースのポイント

  • AI型教材Qubenaが「先端的教育用ソフトウェア導入実証事業」に2年連続で採択
  • 生徒一人ひとりの習熟度や定着度に合わせてAIが最適な問題を出題、学習履歴をリアルタイムで管理可能
  • 新たに60の自治体と6学校法人に導入、子供たちにとってより良い学習環境づくりに貢献

 

AI型教材Qubenaは、児童・生徒一人ひとりの習熟度や定着度に合わせて最適な問題を出題するアダプティブラーニング教材です。タッチパネルに対応したPCやタブレット端末とインターネット環境があればどこでも学習ができるWebアプリケーションで、先生用の管理画面では児童・生徒の学習履歴をリアルタイムに確認できます。
 

 
 
今回、EdTech導入補助金の採択により、新たに60自治体と6学校法人で学ぶ子どもたちに、Qubenaによる「個別最適化された学び」の環境を提供することが決まりました。EdTech導入補助金の目的である「Society5.0時代における学校等設置者とEdTech事業者の協力によるよりよい学校環境づくり」の実現に貢献します。

AIが生徒一人ひとりの習熟度に合わせて最適な問題を出題するAI型教材、自分のペースで勉強できる環境を作ることで、子供たちの学習意欲の向上にも繋がるかもしれませんね。

 
出典:PR TIMES
 
chatbot eBook

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら