AIポータルメディア「AIsmiley」| AI製品・サービスの比較・検索・資料請求サイト
TEL
MAIL
03-6452-4750

法務省矯正研修所は「スマートOCR」を導入しました。全国300拠点の矯正施設から集まる大量の手書き文字アンケート用紙をAI-OCRで処理します。

このAIニュースのポイント

  • 法務省矯正研修所は「スマートOCR」を導入
  • 現状はアンケート用紙から手入力によって職員がデータ化を行っているため、膨大な時間を要しており、調査研究が思うように進んでいなかった
  • 全国300拠点の矯正施設から集まる大量の手書き文字アンケート用紙をAI-OCRで処理する

株式会社インフォディオの独自開発製品である「スマートOCR」が法務省矯正研修所に導入されました。「スマートOCR」では定型・非定型の様々なフォーマットの帳票を汎用的にデータ化することが可能で、スマホで撮影した写真や、ゆがんだ写真などでも帳票をデータ化することができます。

法務省矯正研修所では、全国の矯正施設にて被収容者が作成したアンケートをもとに、施策効果検証としてのデータ分析ニーズが生じていたが、アンケート用紙の手書き文字をデータ化するプロセス上の課題を抱えていました。現状はアンケート用紙から手入力によって職員がデータ化を行っているため、膨大な時間を要しており、調査研究が思うように進んでいない状態でした。

「スマートOCR」は書式の異なる非定型帳票においても柔軟に読み取り処理が可能であること、活字、手書き文字ともに読み取り精度が高いこと、コストパフォーマンスの良さなどが評価され採用されました。手書き文字のアンケート用紙のデータ化を迅速に処理し、調査研究を促進させます。

 

出典:PR TIMES

このAI記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でAIポータルメディアAIsmileyを

AI活用のご相談したい企業様はこちら

03-6452-4750

AI製品・ソリューションの掲載を
希望される企業様はこちら