お知らせ

AIポータルメディア「AIsmiley」がWeb雑誌「AIアノテーション事例ガイド」を無料配布

人工知能を搭載したサービスの資料請求ができるAIポータルメディア「AIsmiley」を運営するアイスマイリー(東京都渋谷区、代表取締役:板羽晃司)は、人気のAI学習データ作成企業のアノテーション実績をまとめたWeb雑誌「AIアノテーション事例ガイド」をを2021年5月18日に公開します。注目のアノテーション企業7社が、各社の特徴、実績をもとに活用事例を解説します。

■アノテーションとは?

アノテーションとは「注釈」という意味を持つ英語です。ビジネスの場においては「データ活用」の際に利用されることが多い傾向にあり、 IT 用語としては「あるデータに対してタグやメタデータなどの情報を与えること」と定義されるのが一般的です。

テキストや画像、音声といったデータに、AI が学習できるように関連情報をつけ、対象となるデータに意味を与えます。 関連情報をつけることで、AI はデータのパターンを認識可能になるため、学習できるようになるのです。 AI を開発する上では、タグが付けられている状態のデータを大量に用意した上で、機械学習アルゴリズムを学習させていかなければなりません。タグ付けが正確に行われていないデータを用意しても、AI は正しく学習することができないため、 AI 開発において「タグ付け」の作業を行うアノテーションは、絶対に欠かせないものだといえるでしょう。

■外注サービス活用のメリット

AI の開発会社では、自社のエンジニアがアノテーション作業を行っていることも多くあります。 しかし、高い技術力を持つエンジニアが単純作業に時間を割くのは得策ではありません。

手作業でのアノテーションは膨大な時間と手間が必要なため、アノテーションサービスを利用し自動化することが重要です。 アノテーション業務を外注できる「信頼のできるパートナー」を見つけることで、安定した品質のデータをより少ない工数で作成でき、 機械学習アルゴリズムの構築成功へ近づくことができると考えられます。

今回は、AI 学習データ作成企業「7 社」にそれぞれの実績やサービス特徴を聞きました。 アノテーションサービスの活用事例を是非ご覧ください。

■Web雑誌「AIアノテーション事例ガイド」の入手方法

Web雑誌「AIアノテーション事例ガイド」をお求めの企業担当者様は、以下お問い合わせフォームのお問い合わせ内容欄に「AIアノテーション事例ガイド」と記載の上、送信ください。

・お問い合わせフォーム
URL:https://ai-products.net/inquire/

お問い合わせ完了後にご登録されたEメールにAIsmileyの担当よりWeb雑誌「AIアノテーション事例ガイド」をメールにて送付させていただきます。

※本資料はAIアノテーションの導入を検討している企業に対して配布しております。同業他社へは提供しておりませんので、あしからずご了承ください。

■AIポータルメディア「AIsmiley」の概要

AIsmileyは人工知能を搭載したサービスの資料が請求できるAIポータルメディアです。
Webサイト上で気になる技術や業種・業態の事例からAIプロダクトを選び、まとめて無料で資料請求できます。AIアノテーションを各サービス毎に無料で資料請求したい方は下記URLからお求めください。

AIアノテーションのサービス比較と企業一覧
URL:https://ai-products.net/category_page/annotation/

■アイスマイリーの会社概要

会社名:株式会社アイスマイリー
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-8-5岩崎ビル3F
設立年月日:2018年3月9日
代表者:代表取締役 板羽 晃司
資本金:14,990千円
URL:https://aismiley.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ

株式会社アイスマイリー
担当:メディア事業部 伊藤
Email:media@aismiley.co.jp

コメントを残す

*